無資格運転のリスクについて

こんにちは。

全国建設教習トレーニングセンターです。


10月に入り、過ごしやすい時期になってきました。

暗くなるのが早くなってきましたので、段取り含めて早め早めの活動をお願いします。


今回は最近おこった事故の共有と、基本的な部分のおさらいです。


これは当たり前の事ですが、

土木現場や建設現場に欠かせないショベルカーやフォークリフトなどの重機。


専門性の高い車両の免許は、それ専用の免許が必要です。

昨今では、安全意識がさらに高まり免許取得が必要不可欠な時代になってきています。



万が一、無免許での操作が行われた場合、作業者は50万円以下の罰金はもちろんのこと、事業主にも罰則が適用され、それは6ヵ月以下の懲役、または50万円以下の罰金に課せられます。


つまり無免許操作は違法なのです。


慣れれば比較的簡単に運転できるという方もいるフォークリフトですが、平成28年から3年で合計304件の労災が発生していて、そのうち2件が死亡災害です。



最近の事例だとこのようなニュースも取り上げられています。


【フォークリフトの無資格運転で書類送検 作業計画もなく 直方労基署・建設業の個人事業主などを】


https://www.rodo.co.jp/column/79883/




無免許運転をしている人が危険であることはもちろんですが、それによって周囲の方が重症を負ってしまいます。


また、無免許操作での事故は労災認定されないこともあるので、必ず資格は取得し、免許は携帯しておくようにしましょう。


----------------------------------------------------------


★全国建設教習トレーニングセンターでは全国各地でFC店を募集しています。★




建設業界は仕事に波が生まれやすく、


職人や重機を遊ばせてしまう閑散期が出てしまいます。


その空いている時期に資格取得の為の教習所を自社で開催する事が出来ます。




リスクが無く、講師として教える立場になる為、自社の安全面での意識も向上します。


また、生徒様としても、現職の職人が講師として教えてくれるので、教科書の内容には無い、リアルな指導を受けられる事で非常に好評です。




まずは既存の設備でどれくらい収益が見込めるかどうかヒアリングだけも可能になりますのでお気軽にご相談下さい。




■連絡先


TEL:0465-42-9885


メール:info@zenkenkyo-tc.com




■FC加盟店募集について


https://zenkenkyo-tc.com/members




■応募フォーム


https://zenkenkyo-tc.com/entry




■建設メディア 施工の神様に掲載されました!


https://sekokan-navi.jp/magazine/27780




----------------------------------------------------------