建設キャリアアップシステムとは

 

こんにちは。全国建設教習トレーニングセンターです。


本日は2019年にスタートした注目の「建設キャリアアップシステム」についてになります。



■建設キャリアアップシステムとは?

技能者のスキル・資格・経験などの情報を透明化し、技能者がキャリアアップを目指しながら就労する環境を作る為のシステムです。


具体的に言うと、

①技能者のスキル・資格・経歴をデータとして一元管理

②ICカードを発行して、技能者は毎日現場で情報をアップデート

③技能者の情報が透明化され、標準化された適切な評価が出来る

④処遇が改善され、技能者はさらなる成長を目指す

⑤業界全体が、活性化する



※情報のイメージ




■建設キャリアアップシステムの導入背景

現在の建設業は、高齢化が進み、技能者の数が年々減少しています。

優秀な人材の確保と育成を行っていく事が必要不可欠となっています。


またそれぞれの現場、会社での経験にばらつきがあり、技能者への評価基準が曖昧で、横断的な評価制度が存在せず、保有しているスキルや資格、経験が技能者の待遇へ反映されていない状態も多く見受けられます。


これから、業界へ興味を持っている若手層と、

現在業界で活躍している中堅層が、ともにスキルと資格、経験を増やし、適切な評価基準のもと、自身のキャリアアップを目指していきながら業界で活躍する環境を作りたい、そういった状態と想いから「建設キャリアアップシステム」が考案され、導入されました。




■建設キャリアアップによる効果

<技能者への効果>

自身の現場経験、スキル、保有資格を自身や第三者が確認する事が出来る為、証明する事が出来る。それにより業界横断的な能力評価、経験評価などが可能になり、適切な処遇を受ける事が出来る状態になります。


<事業者への効果>

技能者の就業状況を日単位で確認する事が可能になり、複数の現場の場合は特に管理コストがかかっていましたが、現場管理の効率化という効果が期待されます。




■建設業界の今後と資格の重要性

いよいよ今年2019年4月より運用がスタートされた「建設キャリアアップシステム」。業界全体が、より技術や経験、資格の透明性と、それによる技術向上及び生産性の向上、そして処遇の改善に力を入れてきています。保有している資格も、現場に入れる、作業が出来るというだけではなく、実際の評価や処遇にも反映されていく時代になりました。


自身のスキルアップ、処遇改善、そして技能者全ての安全の為にも、改めて資格取得を、真剣に考え、ぜひ取得してみて下さい。






----------------------------------------------------------

★全国建設教習トレーニングセンターでは全国各地でFC店を募集しています。★


建設業界は仕事に波が生まれやすく、

職人や重機を遊ばせてしまう閑散期が出てしまいます。

その空いている時期に資格取得の為の教習所を自社で開催する事が出来ます。


リスクが無く、講師として教える立場になる為、自社の安全面での意識も向上します。


また、生徒様としても、現職の職人が講師として教えてくれるので、教科書の内容には無い、リアルな指導を受けられる事で非常に好評です。


まずは既存の設備でどれくらい収益が見込めるかどうかヒアリングだけも可能になりますのでお気軽にご相談下さい。




■連絡先

TEL:0465-42-9885

メール:info@zenkenkyo-tc.com



■FC加盟店募集について

https://zenkenkyo-tc.com/members



■応募フォーム

https://zenkenkyo-tc.com/entry



■建設メディア 施工の神様に掲載されました!

https://sekokan-navi.jp/magazine/27780



----------------------------------------------------------