国交省【建設キャリアアップシステム】能力評価基準を初認定。

 

2019年4月から本格運用開始後、先日初めて「鉄筋、型枠、機械土工」の3職種が大臣認定を受けました。


登録基幹技能者制度があるすべての職種(現在35職種)で、今年度内に能力評価基準として、認定を完了する見通しです。


今月中に、今回の3職種以外にも認定がされるようで、

今後さらに基準策定に向け、動いていく予定となっています。


能力評価基準は各職種のレベルごとに

経験や知識・技能や保有資格の基準を設けていて

発行されるICカードの色もそれぞれ分かれています。


【レベル1】ホワイト

【レベル2】ブルー

【レベル3】シルバー

【レベル4】ゴールド


運用が開始された建設キャリアアップシステム、いよいよ3種類の能力評価基準が認定されました。


評価基準の中に、

玉掛け技能講習、車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)運転技能講習、ローラーの運転の業務に係る特別教育などがあります。


技能者のキャリアアップと、処遇改善、そして業界の発展とさらなる安全に向けて、大注目の建設キャリアアップシステム。


全国建設教習トレーニングセンターも応援していきます。


----------------------------------------------------------

★全国建設教習トレーニングセンターでは全国各地でFC店を募集しています。★


建設業界は仕事に波が生まれやすく、

職人や重機を遊ばせてしまう閑散期が出てしまいます。

その空いている時期に資格取得の為の教習所を自社で開催する事が出来ます。


リスクが無く、講師として教える立場になる為、自社の安全面での意識も向上します。


また、生徒様としても、現職の職人が講師として教えてくれるので、教科書の内容には無い、リアルな指導を受けられる事で非常に好評です。



まずは既存の設備でどれくらい収益が見込めるかどうかヒアリングだけも可能になりますのでお気軽にご相談下さい。




■連絡先

TEL:0465-42-9885

メール:info@zenkenkyo-tc.com



■FC加盟店募集について

https://zenkenkyo-tc.com/members



■応募フォーム

https://zenkenkyo-tc.com/entry



■建設メディア 施工の神様に掲載されました!

https://sekokan-navi.jp/magazine/27780



----------------------------------------------------------