【解体用機械の資格】ブレーカー、鉄骨切断機、解体用つかみ機、コンクリート圧砕機などなど

 

全国建設教習トレーニングセンターのJTCです。


本日は解体工事に関わる資格についてのブログです。


住宅の過剰供給や、高度経済成長時期に建設した建物の老朽化によって、現代で需要が増えている「解体工事」。


タイトルを見て頂くと分かりますが、

この資格で何の機械が乗れるのか…

この機械は何の資格が必要なのか…


このブログを読んで頂いた後に、

少しでも理解が深まっていれば幸いです。

 


-----------------------------------------

■車両系建設機械(解体用)運転技能講習(平成25年6月30日以前に取得)

操作可能機械:ブレーカーのみ



■車両系建設機械(解体用)運転技能講習(平成25年7月1日以降に取得)

操作可能機械:鉄骨切断機、コンクリート圧砕機、解体用つかみ機、ブレーカー



■ 車両系建設機械(解体用)運転技能特定講習

操作可能機械:鉄骨切断機、コンクリート圧砕機、解体用つかみ機、ブレーカー

※経過措置期間:平成25年7月1日~平成27年6月30日

-----------------------------------------



平成25年6月30日以前から、車両系建設機械(解体用)運転技能講習の資格を持っている方は、ブレーカーの操作は現在も可能になります。


 

ただ、鉄骨切断機、解体用つかみ機、コンクリート圧砕機を操作をする場合は、新たに「車両系(解体用)運転技能講習」を取得する必要があります。


 

鉄骨切断機、解体用つかみ機、コンクリート圧砕機などの作業をする方は、現在の需要が高い車両系(解体用)運転技能講習を改めて取得しましょう。



★近くの教習所を探す★

https://zenkenkyo-tc.com/training



----------------------------------------------------------

★全国建設教習トレーニングセンターでは全国各地でFC店を募集しています。★


建設業界は仕事に波が生まれやすく、

職人や重機を遊ばせてしまう閑散期が出てしまいます。

その空いている時期に資格取得の為の教習所を自社で開催する事が出来ます。


リスクが無く、講師として教える立場になる為、自社の安全面での意識も向上します。

また、生徒様としても、現職の職人が講師として教えてくれるので、教科書の内容には無い、リアルな指導を受けられる事で非常に好評です。


まずは既存の設備でどれくらい収益が見込めるかどうかヒアリングだけも可能になりますのでお気軽にご相談下さい。


■連絡先

TEL:0465-42-9885

メール:info@zenkenkyo-tc.com


■FC加盟店募集について

https://zenkenkyo-tc.com/members


■応募フォーム

https://zenkenkyo-tc.com/entry


■建設メディア 施工の神様に掲載されました!

https://sekokan-navi.jp/magazine/27780


----------------------------------------------------------