つり上げ荷重5トン未満の業務を行うなら、小型移動式クレーン運転技能講習を受講しよう!

 

こんにちは。

全国建設教習トレーニングセンターを運営している株式会社JTCです。


本日は「小型移動式クレーン運転技能講習」に関してのブログです。


小型移動式クレーンの資格は2種類あります。


①移動式クレーン運転特別教育

②小型移動式クレーン運転技能講習


だいぶ以前の話に遡りますが、

つり上げ荷重5トン未満の運転業務を行いたい場合、①の移動式クレーン運転特別教育だけで運転業務は可能でした。


1990年9月の法改正に伴い、

①の移動式クレーン運転特別教育はつり上げ荷重1トン未満へと規制がかかってしまいました。

 

その法改正の際に、新しく技能講習制度が定められ、つり上げ荷重1トン以上5トン未満の小型移動式クレーンの業務を行う為には、【②の小型移動式クレーン運転技能講習】の資格を取得している必要が出てきました。


小型移動式クレーン運転技能特例講習を受けていない方は、1992年9月30日までに新しく小型移動式クレーン運転技能講習の資格を取得しないと、つり上げ荷重1トン以上5トン未満の業務は行えなくなっています。


小型移動式クレーン特別教育の資格を保有してるが、小型移動式クレーン運転技能講習の資格を取得していないという方は是非、全建教の教習所へご相談下さい。


 全建教では基本的には小型移動式クレーン運転技能講習は、3日間の講習となっています。


今まで以上に活躍の幅が広がりますよ。


★近くの教習所を探す★

https://zenkenkyo-tc.com/training




----------------------------------------------------------

★全国建設教習トレーニングセンターでは全国各地でFC店を募集しています。★


建設業界は仕事に波が生まれやすく、

職人や重機を遊ばせてしまう閑散期が出てしまいます。

その空いている時期に資格取得の為の教習所を自社で開催する事が出来ます


リスクが無く、講師として教える立場になる為、自社の安全面での意識も向上します。

また、生徒様としても、現職の職人が講師として教えてくれるので、教科書の内容には無い、リアルな指導を受けられる事で非常に好評です。


まずは既存の設備でどれくらい収益が見込めるかどうかヒアリングだけも可能になりますのでお気軽にご相談下さい。


■連絡先

TEL:0465-42-9885

メール:info@zenkenkyo-tc.com


■FC加盟店募集について

https://zenkenkyo-tc.com/members


■応募フォーム

https://zenkenkyo-tc.com/entry


■建設メディア 施工の神様に掲載されました!

https://sekokan-navi.jp/magazine/27780


----------------------------------------------------------